静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧

2018.02.21 UP!!

 

記事カテゴリ:コーディネート

。*゚*。褒められドレス&タキシードの選び方。*゚*。【カラードレス&タキシード編】

純白のウェディングドレスももちろん妥協できないポイントですが、

カラードレスの場合も、デザインやカラーバリエーションが豊富なので

お気に入りの一着を選ぶのは難しいですよね…

今回は季節と時間帯ポイントに、カラードレスの選び方についてご紹介していきます♪

 

 

 

『素材感と色で季節感や時間帯を表現』


例えば、ビジューがたくさん付いたドレスは、自然光がたっぷり入る昼の会場と比べて

窓がなくライティング演出が多彩な会場や、キャンドルやシャンデリアに映える夜の方がより、キラキラ輝いて美しく見えます!

逆に、透け感のあるドレスは自然光たっぷりの会場の方が綺麗です♪

ドレスの特徴と会場の特徴を見極めて、素材や色を決め手いくと◎

もちろん会場コーディネートとの相性も重要!一歩引いてトータルで見ることを心がけましょう!

 

 

 

春夏の日中のパーティーなら、明るい印象を与えるパステルカラーなどがおすすめ♪

一見ワントーンで単調に見えがちなパステルも

様々な色を重ねて変化と奥行きを表現したデザインが人気です!

 

 

フラワープリントや、エンブロイダリーレースでメリハリを!

※エンブロイダリーレースとは、エンブロイダリー刺繍機によって施された刺繍レースのこと

 

 

 

 

盛夏のウエディングならリゾート感のあるデザインで季節を表現してみては?

柔らかで透け感が特徴のシフォン素材なら、涼しげに見えてステキ♪

 

 

夜のパーティーには、キャンドルの灯りやシャンデリアに映える

スパンコールやビジューをあしらったデザインがオススメ!

爽やかな季節ならラベンダー×シルバーやライトブルー×ゴールドで上品な華やかさを演出して♪

 

 

肌寒い季節の秋冬は、色も少し落ち着かせピンクベージュやブルーグレーなど季節のお花との相性も◎

袖付のボレロなどで肌の露出を抑えることで見た目も暖かい印象に

 

 

夜のパーティーはシックな装いで秋冬の季節感を!

サテンなどの光沢系の素材+ビージングやビジューが施されたドレスなら

キラキラした夜の雰囲気をより印象づけてくれます

 

 

 

 

『知っておきたいフォーマルの流儀』


 

本来は、夜の正礼装とされるショート丈のタキシードも、

黒以外&襟がピークトラベルなら昼の式でも違和感なく着られる

キチンと感を出したいなら、挙式ではタイを合わせパーティーで蝶タイに変えるのがオススメ♪

 

 

花嫁とのコーデも、ベスト・タイ・チーフ全てを合わせるのではなく

部分で合わせる“引き算”が大人流!

 

 

ショールカラーのジャケットには蝶タイを合わせるのが正装

 

 

日本ではドレスコードがあまり浸透していませんが本来は男性も時間帯によって正礼装が異なります

ショート丈のタキシードがトレンドとなっている今も本来のフォーマルを知った上で

自分なりの着こなしやアレンジを楽しむのが、大人のオシャレの流儀ではないでしょうか

 

 

一生に一度のドレス選び、失敗しないためのコツをしっかりと覚えて後悔のないようにしてくださいね♪

家族や友人と一緒にドレス選びに出かけてアドバイスをもらったりするのもオススメです♡