静岡で結婚準備するなら、
静岡ウエディング

芝山 辰也さん&由麻さん

挙式日:2013.11.30

挙式スタイル:キリスト教式

盛大

ロマンチック

サプライズ

ふたりの“大好き”が詰まった夢空間
驚きと笑顔に溢れた世界に1つのWedding

昨年「シースタイル」にオープンした新会場「ラパージュ」。“不思議の国”の世界観を表現し、ゲストを驚かせる楽しい仕掛けがいっぱいのこの会場を、ふたり色に染めあげた辰也さんと由麻さん。披露宴の前半は辰也さんの趣味“野球”をテーマに始球式を披露。後半は由麻さんの大好きな映画“塔の上のラプンツェル”の幻想的な世界をキャンドルの光で表現。その他にもダイナミックな入場シーンなど、“アッ”と言わせる演出にゲストから何度も歓声が起こります。そんな驚きと笑顔が詰まった結婚式を叶えたふたり。実はこの日を迎える1年以上前に、既に入籍していたのだそう。「結婚式を挙げることで、改めて皆に結婚の報告ができ、感謝を伝える事ができました。皆からあたたかな祝福を頂き、彼と結婚できた幸せを再度感じました」と振り返る由麻さんでした。

Ceremony - 挙式 -

▲憧れの“Barbie BRIDAL”のドレスを着て、とびきりキュートな花嫁に変身した由麻さんに辰也さんも惚れ惚れ♡



辰也さんの趣味“野球”にちなんで、バットの寄せ書きコーナーと思い出のユニフォームを受付に

▲列席者からの祝福に、照れ笑いを浮かべる辰也さん

▲入籍以降もふたりの念願だった「はい、誓います」と宣言するシーンでは、改めて“結婚・家族になること”を感じ、特別な想いが込み上げてきたのだそう

▲アフターセレモニーはガーデンに飛び出して♪ゲストから祝福のフラワーシャワーを浴び、ふたりからはブーケトス&ブロッコリートスで幸せをお裾分け♡たくさんの笑顔の花が咲いたひととき♪

Party - 披露宴<<前半>> -

▲大迫力の大型スクリーンに映しだされたオープニングムービー。すると、その両脇にある巨大な洋書のオブジェの中からふたりが登場!思わぬ場所からの入場にゲストはビックリ!驚きの声があがります

▲パーティーの始まりは辰也さんと由麻さんのお父様による始球式。ここでお父様から粋なサプライズ。ボールに“由麻をよろしく”という直筆のメッセージが

▲ドレスに合わせて“Barbie”のロゴ入りケーキをオーダー

▲高砂に次々と祝福に訪れるご友人達。たくさんのご友人に囲まれる姿に、ふたりの人柄が感じられます

互いのご友人からの心温まるスピーチの後、なんと由麻さんのお祖父様がサプライズで詩吟を披露!「突然のことでビックリしましたが、おじいちゃんの気持ちがとっても嬉しかったです♪」と由麻さん

▲由麻さんはお姉様と手を繋いで和やかに、辰也さんは友人達と騎馬を組んで華やかに中座

Party - 披露宴<<後半>> -

▲披露宴後半の入場は更にダイナミックに!スクリーンに映像が流れると徐々にふたりのシルエットが浮かび上がります!予想を裏切る登場シーンに、ゲストから再び歓声が起こります。「みんなの驚いた顔が見えて、心の中で“よしっ!”ってガッツポーズしちゃいました(笑)」と由麻さん

ゲスト全員が参加できる演出をと考えたキャンドルリレー。暗闇の中、幻想的に輝く無数の光は、まるで映画「塔の上のラプンツェル」の名シーンのよう

▲由麻さんのヘアアレンジは映画の主人公をイメージ

▲辰也さんのご友人達が懐かしのユニフォーム姿で登場し、ふたりの結婚を祝します

「お父さんの娘に生まれて幸せでした」と伝えた花嫁の手紙、“ありがとう”の気持ちを込めた花束贈呈。たくさんの思い出が蘇り、感謝の気持ちが涙となって溢れ出ます

結婚式の翌日、辰也さんのご両親から「ありがとう」と言われたという由麻さん。結婚式という特別な一日を通して、改めて家族になれた喜びを皆で噛み締めることができたのだそう

こだわりアイテム

バックスタイルの大きなリボンが印象的な白ドレス&小花を散らしたカラードレス。どちらも愛らしさの詰まった由麻さんお気に入りのデザイン♪
ゲストから大きな歓声が沸き起こった迫力の入場演出!「誰も予想できない演出でビックリさせたかった」というふたりの計画は大成功☆
装花・テーブルクロス・手作りのペーパーアイテム等、由麻さんが大好きなピンクのコーディネートで会場をキュートに彩って

ウエディングレポート一覧へ >
もらい方の詳細はこちら
LINE@ɓo^悤I