静岡で結婚準備するなら、
静岡ウエディング

鈴木 康央さん& 瑠衣さん

挙式日:2015.06.06

挙式スタイル:人前式

少人数

アットホーム

個性派

会場:沼津リバーサイドホテル

アットホームな空間づくりでふたりらしく叶えた“和”の人前式

結婚式の舞台となったのは、新郎新婦の要望に寄り添い、様々な挙式スタイルに対応してくれる「沼津リバーサイドホテル」。
見学に来て一目惚れする人も多いという、館内神殿「儀式殿 東本宮」でふたりらしく永遠の愛を誓った康央さんと瑠衣さん。
「自分達らしさを取り入れたアットホームな式にして、日頃の感謝の気持ちをしっかりと伝えたくて」と神殿では珍しい人前式に。披露宴も80名入る会場を50名程度に抑え、
お互いがスムーズに行き来き、ゆったりと過ごせる空間作りを大切に。そんな、挙式から披露宴まで“ふたりらしさ”が詰まったウエディングをご紹介♪

Ceremony - 挙式 -

▲ふたりで考えたお手製の誓約書と誓いの言葉。誓約書は康央さんのトレンドマークのメガネと瑠衣さんの白無垢姿をイメージしたイラストを。誓いの言葉は瑠衣さんの直筆。YouTubeで文字をキレイに書く方法を研究し、60枚以上書き直して完成したという渾身の一枚!

▲誓約書に書かれた「笑顔」「思いやり」「会話」「感謝」の言葉。結婚生活に必要だと思うことを、ゲストの皆に選んで押印してもらった世界に1つだけの誓約書。全部大事!と、4 つとも押すゲストも多かったそう

▲ふたりが一目惚れしたという神殿中央に架かる「大宮橋」を渡り祭壇へ。康央さん、緊張で「この橋…こんなに長かったかな…」と感じたそう(笑)

▲「“ごめんね”より“ありがとう”を多く言えるよう誓います」と声高らかに宣言。
その後の指輪の交換で、間違えて自分の指輪を瑠衣さんにはめてしまった康央さん。
ゲストに気付かれまいと、続く瑠衣さんも、自分の指輪を無理矢理康央さんの指に!
そんな驚きのエピソードは、ふたりだけの秘密♡

▲最後に、康央さんが「思いやり」、瑠衣さんが「会話」に押印をして、ふたりとゲストの思いがこもった誓約書が完成

Party - 披露宴<<前半>> -

▲ウェルカムボードはふたりの生い立ちを写真でまとめて
席次表にも紫陽花とふたりをイメージしたイラストを入れてふたりらしく♡

▲ひとりひとりへ日頃の感謝の気持ちを伝えたいと各座席には手書きのメッセージカードを。
カードに書き切れない!と、手紙に日頃の感謝の気持ちを綴り贈った方もいたそう

▲席次表と自作のオープニングDVDに登場したイラストは、全て瑠衣さんの作品!プロ顔負けの腕前です!!

▲会場も紫陽花をメインにコーディネート。瑠衣さんの友人が手作りしてくれたというトトロも雰囲気にベストマッチ♪

▲乾杯後、沢山の方から祝福の言葉と一緒にお酌を受ける康央さん。
せっかくついで頂いたから…と、グイグイ飲み干していきます。
「空きっ腹だったので、さすがに酔ってしまいました(笑)」と康央さん。
そんな一コマも今となっては結婚式ならではの良い思い出♡

▲和を取り入れた「寿」入りのウエディングケーキでケーキカット

▲瑠衣さんから康央さんへのファーストバイトは、瑠衣さんがフェアでみて取り入れたいと思ったBIGスプーンを使って。
恥ずかしがり屋の康央さん、ずっとBIGスプーンでのファーストバイトを恥ずかしいからと拒否していたそう。
しかし当日は、瑠衣さんからの大きな大きな愛をがっちりと受け取ります♡

▲中座のシーン、瑠衣さんは普段から頻繁に連絡を取り合い、家も隣同士で建ててしまう程仲良しだという妹さんと、姪っ子ちゃんと

▲康央さんはお母さんをサプライズ指名して一緒に退場。
「事前に言ってしまうと恥ずかしいから嫌だ、といわれていまうのでサプライズにしました」と康央さん。
康央さんの恥ずかしがり屋はお母さん譲りのようですね♪

Party - 披露宴<<後半>> -

▲試食の際、あまりの美味しさに感激して“ゲストにも食べて欲しい”と選んだ最高ランクのメイン料理。
ふたりもしっかり頂いて、美味しさを再確認(笑)

▲お色直し、瑠衣さんはクラシカルなウエディングドレス、康央さんは茶色のタキシードを着て入場。
実は康央さん、紋付袴の時からメガネも黒から茶色にお色直ししているんです!

▲みんなと一緒に楽しめる時間を共有したいと取り入れたフレアカクテルショー。
バーテンダーの見事な演出にふたりとゲストも大盛り上がり

▲ふたりも参加して作ったカクテルは、瑠衣さんがお世話になった元職場の方達を指名して一緒に乾杯

▲ゲストとの時間を楽しみたいと、フォトラウンドや歓談の時間をたっぷりと取って、至福の時を過ごします

▲最後はサプライズで打ち上げ花火の演出を。想像以上の迫力にゲストからは大歓声!
「良い締めくくりになりました♪」と、ふたりも大満足♡

こだわりアイテム

6 月挙式にちなみ、ブーケや髪飾り、装花を紫陽花で統一。和のテイストにもピッタリ
家族にも手伝ってもらったという鶴と紫陽花の折り紙シャワーは、2種類合わせてなんと約1000枚!
瑠衣さんの妹さん作、和風のリングピローがキュート♪

ウエディングレポート一覧へ >
もらい方の詳細はこちら
LINE@ɓo^悤I