静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
『新婚さん♡おじゃまします!』特集に登場してくれた直貴さん&真純さん。誌面では載せきれなかったふたりの憧れとこだわりがいっぱい詰まった結婚式の様子をご紹介します♪ 

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

情緒溢れる敷地内で美しい写真を残した前撮り撮影。陽が落ちて庭園が青く染まったかのような幻想的な一枚。艶やかな色打ち掛けがよく映えて、とっても素敵です!

ご友人が描いてくれたという絵と前撮りで撮影したお気に入りの写真をウェルカムボードに♪

憧れの庭園での神前挙式。新郎新婦の姿を印象的に魅せる弓吊り橋からの入場シーン

凛とした空気の中、厳かに執り行われた日本庭園での神前式。日本伝統の由緒正しい儀式によって“夫婦になる”という重みを噛み締めるふたり。ゲストも自然と背筋が伸る、心地よい緊張感の中で式が進められます

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

日本人らしく「和の結婚式を」と希望したふたり。せっかくだからと、真純さんのヘアは古式ゆかしい日本髪に。モダンな会場の雰囲気にぴったり!

高校時代、箏曲部に所属していたという真純さん。この日の為に3ヶ月前からご友人と毎週のように練習を重ねた演奏を披露。練習の甲斐あって、今迄で一番ベストな演奏ができたそう♪会場中が、美しい音色に酔いしれます

お餅つきは、それぞれ何人かのご友人にお願いしてワイワイ楽しく♪盛り上りを考え、ご友人ごとにBGMを変えたというこだわりよう!最後は両家のお父様が共に杵を手にし、景気良くついて締めます!

お色直しの中座はそれぞれ弟さん、妹さんと。「年が離れてるせいもあってか普段あまり積極的に会話したりしないから、弟をサプライズ指名するのどうかなってちょっと心配だったんです。でも、しっかり手を握ってリードして歩いてくれて、とっても嬉しかったです!」と真純さん。弟さんと手を繋いで嬉しそうに歩く真純さんの笑顔が印象的だったと、ゲストにも言われたそう!

ふたりがお色直し中、真純さんが着ていた色打掛を高砂横に飾って。直貴さん力作のムービーは、面白い!とゲストから大好評♪♪

先程皆でついたお餅は、色々な味が用意されブッフェ形式に♪

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

再入場のエスコート役に直貴さんはお母様を、真純さんはお父様をサプライズでご指名。娘と一緒に歩ける嬉しさ、そして娘を嫁がせた寂しさもあってか、ポロポロ涙を流すお父様。「父は厳格で、昔からよく衝突し合っていたんです。だから絶対泣く人じゃないって思ってたから、びっくりしちゃって。自分が思っている以上に私のことを想ってくれてるんだなって胸が熱くなりました」と真純さん。マイクを向けられ「曲につられてついつい泣いたちゃったよ」なんて笑いながら照れ隠しを言うお父様の姿が、茶目っ気たっぷり(笑)

スタッフが突然踊り出し、びっくりするふたりとゲスト達…と思いきや、一緒に踊り出す直貴さん。直貴さんに続き、真純さんやふたりのご友人も輪に加わってダンス!そう、これはふたりが仕掛けたフラッシュモブ☆ふたりの演技とダンスに一本とられたゲスト達♪この日一番の盛り上がりを見せた印象的なシーンに!

「ふたりで分担して進めた準備。みんなの協力合ってできた練習。準備期間から当日まで全てが良い思い出になりました。結婚式を通して改めて、本当に皆に支えられているなって実感できました。その想いを胸に、これからもふたりで頑張っていこう!という決意が強くなりました。」と話してくれたふたりでした

  • “生まれてきた赤ちゃんのファーストピローにすると幸せになれる”という言い伝えを聞き、特大サイズで作った真純さん手作りのリングピロー!

  • ペーパーアイテムはすべて真純さんの手作り♪紙専門店に通い、色々と試行錯誤した渾身の出来映え。ふたりの紹介を入れた中身も見応えたっぷり!

  • BGMにこだわったという直貴さん。この曲の何秒目で扉を開ける、盛り上がりをみせたいここで音量を上げるなど、入念な打合せをしたのだそう

会場詳細へリンク

浮月楼

フゲツロウ

0037-6060-9908

〒420-0852 静岡市葵区紺屋町11-1

  • ガーデン有
  • 宿泊施設有

PAGE TOP