静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
富士宮出身の匠一郎さんと春香さん。選んだのは、七五三に初詣にと、幼い頃から慣れ親しんだ地元「富士山本宮浅間大社」での神前式。家族親族に見守られながら厳かに愛を誓った後は、ゲストハウス「メゾン・ド・アニヴェルセル」に場所を移してアットホームなパーティーを。準備をする中で改めて感じたという人と人との繋がりに感謝を込めて“縁Wedding”を結婚式のテーマに

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

色白の春香さん。「白無垢だと顔映りが良くなくて…」と色打掛を選択。挙式=白無垢が多い中、逆に新鮮!

参道を歩むふたりに、居合わせた参拝客からも「おめでとう」と声が掛けられます。

極彩色に彩られた本殿。厳かな空気に満ちる中、挙式がスタート

三三九度に玉串奉奠と、神職に導かれ粛々と執り行われる儀式の数々。「神聖な空気に、身の引き締まる思いでした」と春香さん。指輪交換の際には、お互いの温度に触れ少しホッとしたのか、思わず笑みがこぼれる場面も

ふたりの晴れ姿を一目見ようと神社まで足を運んでくれた、披露宴から参加のゲストとも一緒に記念撮影を♪

「メゾン・ド・アニヴェルセル」に場所を移して。ウェイティングスペースには、ふたりお気に入りのグッズの他、タイムスケジュールを書いたチョークボードをディスプレイ。「大体の時間が分かった方が、ゲストの方が(トイレなどに)動きやすいかなと思って」と春香さん

ふたりのプロポーズ記念日当てクイズやウエディングツリーなど、ゲスト参加型の演出も用意して

“良い夫婦(いいふうふ)”の意味が込められた、左右11本、計22本の桂並木で、ゲストからの折り鶴シャワーの祝福に迎えられたふたり

ふたりからの合図で一斉に放たれたバルーンが青空に吸い込まれて行きます

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

恩師からの生演奏のプレゼントやふたりが各卓を回ったフォトラウンドなど、和やかな時間が過ぎて行きます

来てくれた方に楽しんでもらいたいと、この日は静岡人なら誰でも知るアナウンサーの久保ひとみさんに司会をお願い。「私たちを立ててくれつつ、盛り上げる時は持ち前のキャラ全開で楽しませてくれて、ゲストの方々にもとても喜ばれました♪」とふたり

料理にもこだわりを込めて。両家の家族と試食し、ゲストの層を考慮して組み立てたコース料理でおもてなし。

中座のエスコート役、春香さんは二人の弟さん、匠一郎さんはお姉様と妹さんにサプライズでお願い

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

匠一郎さんは凛々しい制服姿、春香さんは純白のドレス姿にお色直し。結婚式で着た衣裳は共に「ウェディングIKEKO」のもの。「品質が良いのに小物まで付いてとても良心的な価格でした。結婚式の悩みについても色々相談に乗ってくれて…人のご縁に感謝です」とふたり

吹き抜けの階段から登場したロマンチックな入場シーン。実は、お祝いの酌を受け過ぎた匠一郎さん、この頃から記憶が曖昧なんだとか(笑)。「階段をちゃんと降りれるか心配で(笑)」と春香さん

縁(円)を重ねるように焼き上げる、お祝いの席にぴったりなウエディングクーヘンが登場。ふたり自らケーキ店「セティボン?」のファクトリーに足を運び、一層一層心を込めて焼いたのだとか

両家両親をサプライズで呼んで、ケーキカット&ファーストバイトを。あ〜んと大きく口を開けて、ケーキを頬張る姿が微笑ましい♡

仲間からの余興では、ラーメンマンに扮した匠一郎さんも参加!(「似てる」と、いじられることがしばしばなのだそう(笑))みんなの手をリレーして来たラグビーボールを最後は春香さんにしっかりと託して

受付に用意したクイズの正解者の中からくじ引きを。ハロウィンが近かったこともあり、ふたりが好きな“猫”オバケのスイーツをプレゼント♪

ふたりの馴初めを伺った際に「運命です!」と即答した春香さん。出逢いからこの日まで、不思議な縁や巡り合わせを感じる、まさに“運命”な出来事が重なり、周りの人への感謝の気持ちを深くしたそう。花嫁の手紙では、ご両親はもちろん、縁をいただいた全ての方へ“ありがとう”を伝えます

  • アレルギー対応や食べやすさなどを考慮して組み立てた婚礼メニュー

  • ふたりでアトリエに行き、感謝の気持ちを込めて手作りしたドライフラワーのリースをご両親への贈呈ギフトに

  • 「ピンポイントでこだわったというよりは、楽しんでもらえるよう、全てに“おもてなし”の気持ちを込めました」とふたり

会場詳細へリンク

メゾン・ド・アニヴェルセル

メゾンドアニヴェルセル

0037-6060-9688

〒417-0801 富士市大渕3210-8

  • 邸宅をふたりとゲストで貸切
  • 広大なガーデンで憧れの演出が叶う

PAGE TOP