静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
趣味はトレイルランニング!全国、時には海外にも走りに出かけるなど、様々な大会に参加しているというふたり。結婚式ではそんなふたりらしさをコーディネートに取り入れてオリジナリティ溢れる空間が完成。会場はレストラン ビオス。野菜ソムリエの資格を持つ祥司さんが惚れ込んだ料理の数々を、家族・親族と一緒に囲んでアットホームに楽しんだひと時となりました。

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

富士宮浅間大社は和代さんがお宮参り、七五三など幼い頃より節目をむかえてきた場所。今日はこの場所で最愛の人と新たな門出を迎えます

真っ赤に色づいた紅葉、朱色の神殿。秋深まる11月の美しい1枚

三三九度の盃。小杯は過去を、中杯は現在を、大杯は未来を表し、ふたりが末永く続くよう、また両家の安泰と子々孫々の繁栄を願う意味が込められています

「挙式中は、自然と背筋がピンとするような、程よい緊張感がありました。でも不思議と心は落ち着いていて、厳かな空気を感じながら結婚の誓いを立てることができました」と祥司さん。その堂々とした姿に「カッコいいなと思いました♡」と和代さん

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

パーティーは富士宮市にあるレストランビオス。コーディネートはWeddingBoxと相談を重ね、ふたりの趣味であるトレイルランニングをイメージ。これまでに参加した様々な大会のゼッケンをフラッグにしたり、一緒に走ったシューズも飾って、思い出をコーディネート♪

レストランの外にはカラフルなリボンガーランドが♪青空との鮮やかなコントラストが印象的

この日のためにオーダーしたカウベル(左)
受付横でゲストがハーブの種を植えてくれた鉢植え。現在は少しずつ芽を出してきていて、収穫の時を楽しみにしているのだそう♪(右)

カラン♪コロン♪と心地よいカウベルの音に迎えられて入場するふたり。席札代わりにも使用したカウベルは、トレイルランニングで定番の応援アイテムなんだそう

ふたりの一番近くに両家両親の席を用意。このスタイルなら一番近くで花婿花嫁姿を見てもらえたり、家族の思い出話に花をさかせることも♪そんなふたりの心遣いにご両親はとても喜んでくれたのだそう♪

祥司さんのお父様のお誕生日をお祝い☆驚きと喜びの表情をみせたお父様。サプライズ大成功です!!

和代さんはお父様と、祥司さんはちびっこゲストたちと中座。ちびっこゲストには、退場前にカップケーキにフラッグを立てる演出を楽しんでもらいます♪

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

遠くから走ってきたのはお猿さん…!?ではなくて祥司さん(笑)。こどもたちからバナナを受け取りパクリ☆(大会に参加する時にもこの衣裳で走っているそう)

Wケーキの周りには、イチジクやニンジン・カボチャなどのカップケーキがずらり。こどもたちが仕上げにフラッグを立てるなど、参加型の演出にも♪

後半は会話と料理を楽しむ時間♪野菜ソムリエの資格を持つ祥司さんも太鼓判を押すシェフ珠玉の料理は大好評!ふたり自らゲストの元を訪れ、たくさんの言葉を交わします♪

ふたりらしさと家族と過ごす時間を大切にしたふたりの結婚式は、あたたかな空気に包まれたまま幕を下ろします

  • 野菜や果物を使用したカップケーキが大好評♡こどもたちは演出としても楽しめたアイテム!

  • 採れたての新鮮野菜と地元の食材を使用したレストランビオスの料理がおもてなしの要に

  • コーディネートも衣裳も演出も、“ふたりらしさと遊び心”を詰め込んで空間を創り上げました♪

会場詳細へリンク

PAGE TOP