静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
結婚を意識していた頃、お腹の中に新しい命が芽生えたことが発覚。ケジメとして入籍と同じくして、家族のみで挙式と会食を。職場の仲間や友人を招いたパーティーは安定期を迎えてからに。「最初は、家族との式だけで良いかなと思ってたんですが、『お祝いしたかったな』とか『やりなよ!』って周りが言ってくれて」とふたり。周囲の温かな気持ちに応えてお披露目パーティーをすることを決意したそう。

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

結婚式の舞台に選んだのは、緑豊かなガーデンハウス「フォレスト・ヒルズ」。澄んだ空気にくっきりと浮かぶ富士山を目の前に望む抜群のロケーション

柔らかな光がたっぷりと注ぐ、独立型のチャペル

緊張した面持ちの圭介さんの入場後、佑圭さんがお父様にエスコートされ祭壇へと歩みを進めます

選んだ挙式スタイルは人前式。家族に見守られながら、永遠の約束を交わします

指輪交換のシーンで見せたこの弾ける笑顔が何よりもの幸せを物語っています♡

十字架の向こうから雄大な富士山がふたりを見守ります

アフターセレモニーはガーデンで。幸せの鐘“カリヨン”を鳴らした後は、みんなで色とりどりのバルーンを青空へと放って

挙式後は平服に着替えてアットホームに食事会を。「顔合わせも兼ねていたので、ゆっくりと親睦を深められて良かったです」とふたり

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

職場の仲間や友人を招いたパーティーは、2017年の2月に同じ場所で。イレギュラーなスタイルに快く対応してくれるのも「フォレスト・ヒルズ」の魅力

仕事に妊娠にと、準備に割く時間がなかなか取れなかったというふたり。打合せを最小限に抑えてもらったそう。「大体のイメージを伝えたら、どんどん膨らませて提案してくれて…親身にサポートしてもらいました」と佑圭さん。そんな準備の中でも、何か1つぐらいはとウェルカムボードをDIY。ナチュラルな雰囲気が会場にぴったり♪

回場内に登場した特大サイズのチョークボードは、大工仕事はお手の物の圭介さんがDIY♪

圭介さんの挨拶からパーティーがスタート!

肩肘張らずカジュアルに楽しみたいと、コース料理ではなく、テーブルで取り分けるブッフェ形式を選択。「自由に会場内を行き来してゲスト同士が交流してくれて、良かったです」と振り返ります

フルーツたっぷりの生ケーキに入刀した後は、ふたり自ら切り分けゲストに振る舞って。当たりシール付のお皿を忍ばせて、サプライズでプレゼントも用意

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

各卓を回り、ゲストとの記念撮影を楽しんで

特別な余興は用意していなかったというふたりに、友人からサプライズで映像のプレゼントが。驚きと感動で思わず涙する佑圭さん

チョークボードにはゲストからのお祝いの言葉がぎっしり!最後にふたりもメッセージを書き入れて♪

  • 家族とはしっかりと、友人とはカジュアルにと、招きたいゲストで分けた二部制のウエディング

  • 「良いのがあったんで!」と圭介さんの仕事道具・蛇口をウェルカムスペースに(笑)。ユニークかつふたりらしいスペースに

  • ゲストも参加し、みんなの手で完成させた、世界にひとつのフォトブース

会場詳細へリンク

ゲストハウス フォレスト・ヒルズ

ゲストハウス フォレスト・ヒルズ

0037-6060-9092

〒418-0034 富士宮市黒田205-1

  • 富士山を望む抜群のロケーション
  • 緑が輝くガーデンで開放的な演出が叶う

PAGE TOP