静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
7年の交際を経て、ゴールインしたふたり。小学校からの同級生ということもあり、お互いに顔の知れた気の置けるゲストが多いから、“ふたりらしさが伝わる空間で感謝の気持ちを伝えたい”と、共通の趣味である野球をテーマにした演出や会場コーディネートでオリジナリティを表現。ふたりならではの演出や、結婚式という特別な日だからこその演出に、参加したゲストからは「とっても良い式だったよ。本当にありがとう」と、逆に感謝の言葉を掛けられて感無量だったそう

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

結婚式の幕開けはファーストミートから♪麻緒さんの純白の花嫁姿に「完全にときめいた!」と一樹さん。実は、手前にあった鏡で一樹さんが誘導されて来るのを見ていたという麻緒さん。振り返った瞬間、一樹さんが花束を持っていてビックリ!

緊張のあまり早足になってしまい、友人から「早いよー」と言われながら、一樹さんが入場。ベールダウンのシーン。お母様からの「幸せになってね」の言葉に「普段、そういった言葉を口にする母ではないので、泣けちゃいました。」と麻緒さん

お父様から麻緒さんの手を託された時、お父様が麻緒さんの背中を優しく押したのが印象的だったと振り返る一樹さん

アフターセレモニーはジャイアンツカラーで手作りをしたリボンにお花を加えたリボンシャワーで

トスバッティングの演出は、野球好きのふたりならでは♡飛びすぎたり空振りしたりなどでゲストからの笑いがおこる中、見事ボールをキャッチしてくれたゲストにはふたりから記念品をプレゼント

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

ホワイエには、スコアボードをイメージしたフォトブースを用意

「皆、一緒に置いておいたプロップスや人形も使って写真を撮ってくれたので嬉しかったです♪」とふたり

ホワイエやウェルカムスペースは、ふたり共通の趣味で会場をコーディネート

テーマに合わせた席札に感謝のメッセージを綴って

会場装花はオレンジをメインにコーディネート。ゲストテーブルは、クロスや装花下の芝生マット、野球ボールに見立てたお花で球場をイメージ

野球ボールをイメージしたケーキがなかなか見つからず、式場にお任せでお願いしたというウエディングケーキ。想像以上の仕上がりに大満足!ケーキトッパーにもふたりらしさが♪

サプライズでお願いしたお手本バイト。結婚式ではしっかりとした場面での役目が多いご両親の、楽しそうな姿が垣間見れた演出は、ゲストからも好評だったそう

中座のシーン。麻緒さんは高校からのご友人と退場。次に結婚を控えているご友人に花嫁バトンとして、グローブをサプライズでプレゼント♡

一樹さんは少年時代、野球をやることを反対していたご両親を説得してくれた今は亡き父方の祖父と、小学生時代、野球の練習に付合ってくれた母方の祖父、そして弟と仲良く退場

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

再入場は始球式からスタート♪

ふたりがジャイアンツの試合観戦でもよく歌っている、球団応援ソング“闘魂込めて”が流れる中、麻緒さんから投げられたボールをしっかりとキャッチした一樹さん。

ボールには付合い始めた高校時代、よく麻緒さんが言っていた「仲の良さは誰にも負けないね」の文字が。7年たった今も付き合った当初と変わらないふたりの仲の良さにゲストはほっこり♡

余興では、一樹さんとふたりの弟妹から麻緒さんへ、嵐の「ハピネス」のダンスをサプライズプレゼント。最後は麻緒さんも参加して一緒に熱唱♪♪♪ゲストからは手拍子が起こり、会場全体が盛り上がります

共にジャイアンツのファンであるというご両親へ、“今日の日のことを思い出してもらえるように”と夫婦お守りをつけたジャビットくんを贈呈。一樹さん、涙を堪えるお母様の姿を目にし、思わず男泣きする場面も

感動のエンドロールを見て、涙するゲスト。するとガーデンのカーテンが開きふたりの姿が。終わりと見せかけた後の楽しい演出に、ゲストは「涙で終わらないのがふたりらしい♪」と口を揃えます

  • ユニフォームを着て応援に参戦するほど、ジャイアンツの熱烈なファンであるふたり。ウェルカムスペースやホワイエは、そんなふたりらしさが溢れる飾り付けに。フォトプロップスやウェルカムアイテムも統一して♪

  • テーマの野球に合わせて、ゲストの席札は野球ボールに。ゲストの名前と共に、日頃の感謝のメッセージを添えて。ボールを乗せた木の台は、大工さんをする一樹さんの弟さんが手作りしてくれたもの

  • 麻緒さんを始め、ゲストにも嵐ファンの方が多いことから、“LOVE♡”のオブジェをメンバーカラーに。フォトプロップスや曲にも嵐を取り入れて、嵐好きはもちろん、野球がわからないゲストにも楽しんでもらえる要素をプラス

会場詳細へリンク

アクアガーデン迎賓館

アクアガーデンゲイヒンカン

0037-6169-1058

〒410-0046 沼津市米山町3-37

  • 開放感溢れる爽やかな邸宅を貸切
  • 80名以上の大人数OK

PAGE TOP