静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
久能山東照宮での神前式は周りに挙げた人がいなかったので珍しくて、人と被らなくていいなと思いました。両家に見守られながら行う神前式は新鮮で、和婚を選んで本当に良かったです♪当日はお天気にも恵まれ、憧れの日本髪での挙式が叶いとても幸せな一日になりました。

先輩カップルの和婚レポート特集

ロープウェイに乗り、江戸時代初期の代表的建造物として国宝に指定されている徳川家康ゆかりの史跡「久能山東照宮」へ。参拝客からも温かなお祝いの言葉が掛けられます

先に入籍を済ませていたふたり。これから夫婦として歩む誓いの言葉を神様に奏上し、改めて“結婚した”という意識が高まったそう。「玉串奉奠」の儀式でお父様の姿を見て、両家の結びつきをより実感したという萌さん

ホテルに戻り、ガーデンでゲストから折り鶴シャワーの祝福を浴びて♡鶴は萌さんのお父様とお母様がこの日のために心を込めて折ってくれたそう!

披露宴では真光さんはモスグリーンの袴、萌さんは赤とゴールドの色打掛にお色直し。白のダリアとグリーンをあしらったナチュラルな雰囲気の高砂コーディネート。升に名前を彫ってもらったという、こだわりの席札はゲストからも好評♪

和婚ならではの演出「鏡開き」を取り入れて

お姉様と妹さんの結婚式でも行ったという三姉妹での中座は、萌さんの結婚式で最後。感極まって思わず涙するお姉様… 。高砂にご友人が集まって記念撮影を。何故かカメラマン役の真光さん(笑)。その後、職場の仲間と肩を組みノリノリで中座へ♪

装いも新たにマーメイドドレス姿でお父様と登場した萌さん。深々と頭を下げ固い握手を交わすお父様と真光さん。萌さんを託す際には少し照れた表情に

両家のお母様からふたりへ“ラストバイト”。「恥ずかしかったけど良い機会でした」とふたり

ゲストへのサプライズにと、プロレスラーの天山さんからのビデオレターを用意した真光さん。友人の余興では、自らも混ざって大熱唱♪

「結婚式を通じて、周りの人の温かさや両親への感謝の想いを改めて感じました」と、幸せな一日を振り返るおふたりでした…

ここから会場情報会場詳細へリンク

日本平ホテル

ニッポンダイラホテル

0037-6060-9649

〒424-0875 静岡市清水区馬走1500-2

  • 絶景を望む広大なガーデンでの挙式が叶う
  • まるで絵画のような写真が残せる

PAGE TOP