静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
改まった席だからこそ伝えられる&伝えたい感謝の気持ちを、結婚式に込めた一希さんと稜子さん。当日は、ゲストの喜ぶ顔を思い浮かべ手作りしたアイテムで彩った、ふたりらしい空間でおもてなしを。「高砂からふと会場を見渡したら、みんなの楽しそうな姿が見えて。漠然と結婚式って自分が幸せで泣くのかなって思ってたんですけど、自分のことのように喜んでくれる人が居ることが幸せで泣けました。忘れられない光景です…♡(稜子さん)」と、最愛の一日を振り返ります。

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

ふたりを祝福するかの様な晴天に恵まれた結婚式当日。式場選びの決め手について「貸切感のあるゲストハウスが良いなと思って式場選びを始めました。調べる中で収容人数が一番多かったラグシエナさんを最初に見学。他の式場も見るつもりだったんですが、雰囲気が気に入って即決しちゃいました」とふたり

ゲストの席札として手作りしたロゼットは、当日携わるスタッフ全員にも用意。なんとふたりで約200個も作ったそう!挙式前に手渡し、ホストするチームとして結束を固めます

お母様にブートニアを挿してもらい、最後の花婿支度を整えて。家族に送り出され、リラックスした表情を見せる一希さん

チャペルの扉が開く直前、「稜子、泣くなよ。お前が泣いたらお母さんが泣く、お母さんが泣くの見てられないから」とお父様から声を掛けられたそう。何十年もの年月を重ねて尚、妻を思う夫婦の関係が素敵♡ところが「扉が開いたら母がすでに泣いてて(笑)」と稜子さん。お父様からの言葉を反芻しながら、込み上げてくる涙をこらえるのに必死だったそう

ゲストの方に視線を向けると、涙するご友人の姿が。「高校の頃から8年付き合っていたので『この日を待ってたよ!』って言ってくれる友人も多くて」と稜子さん。自分のことのように喜んで泣いてくれる、その気持ちに感激

光が燦々と注ぐリゾートライクなチャペルで、大切な人達に見守られながら愛を誓って

セレモニーの最後には両家両親も祭壇へ。みんなで手を繋ぎ家族の縁を固めます。よく見ると…一希さんとお父様、恋人繋ぎ!(笑)

祝福のフラワー&リボンシャワーを浴びて幸せいっぱい♡リボンシャワーは結婚式の日取りが決まり、最初に手作りしたアイテム。「この色合いからイメージを膨らませて、ドレスやコーディネートを決めて行きました」とのこと

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

アシンメトリーなデザインで抜け感のある高砂装花がオシャレ♪招待状やメッセージカード、手作りしたレターオブジェなどのデザインに使用したガーベラも取り入れて。クロスに重ねたチュール生地もこだわりのポイント☆

ゲストテーブルには“話のネタになれば”と、懐かしい写真をガーランドにして一緒にレイアウト。「おばあちゃんの家に遊びに行ったら、飾ってくれていて。とっても嬉しかったです」と稜子さん

親族・男女で色分け+消防士なら消防車のイラストを入れるなど、細部にまでこだわって手作りしたロゼットを着けて登場♪

プロフィールムービーを手を繋ぎながら観るふたりに胸キュン♡そのことを指摘すると「全くの無意識でした!」とふたり。ご馳走さまです♡

消防士&看護師カップルのふたり。花嫁を救助する様子をウエディングケーキに表現してふたりらしさを。ファーストバイトでは、稜子さんの口に付いたクリームをハンカチではなく手でぬぐってしまった一希さんに会場は大ウケ!「いつもの癖で(笑)」と一希さん

ふたりのケーキカット&ファーストバイトの後には、お母様にサプライズでサンクスバイト♪

親友からの心のこもったスピーチに思わずハグ

一希さんの職場の仲間の余興に会場は大盛り上がり♪「厳しくて有名な教官が、まさかのクールポコのネタをしてくれて(笑)」と一希さん

「おばあちゃんが会場で一番可愛くなっちゃうかも♪」と、美容院に行ったり洋服を用意したり張り切ってエスコートしてくれたお祖母様。稜子さんの手を引くお茶目な姿にゲストから「可愛い♡」と歓声が上がります。「実は、緊張でこの時のこと全然憶えてないそうなんです(笑)」と稜子さん

一希さんは、お姉様&妹さんと腕を組んで仲良く中座♪

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

一希さんが一番キレイと言ってくれたという鮮やかな赤のドレスにお色直し。普段はパステルカラー好きだという稜子さん。ドレスの色当てクイズでご友人達は予想が外れ惨敗!「外れてしまったのは申し訳ないですけど『私のこと分かってくれているんだな〜』って嬉しくなっちゃいました」と稜子さん

各卓に用意したフォトプロップスは、職業や部活などそれぞれにちなんだデザインも☆

誕生日のお父様にサプライズ☆真っ白なドームにソースをかけると中からデザートが登場♪ナイスリアクションを見せるお父様ですが「試食会に両親も同席したんで、何が起こるか知ってたんですよね…ウッカリしてました(笑)」と一希さん(笑)。インスタ映えする料理演出にゲストも一斉にカメラを構えます!

新郎謝辞では、家族やゲストに加え、稜子さんへもメッセージを。結婚式で一番伝えたかった感謝と決意を言葉にしてしっかりと伝えます

扉が開くとそこには、一緒に結婚式を作り上げたスタッフが勢揃い。温かな拍手に迎えられ、とびっきりの笑顔を見せるふたり

  • ふたりで協力し合ってコツコツ頑張った結婚準備。「ふたりの仲もより深まり、これからも一緒に頑張れるって思えました♡」と稜子さん

  • パステルカラーが愛らしいリボンシャワーは結婚式の日取りが決まり、最初に手作りしたアイテム

  • トレンドのフルーツケーキにふたりらしさをプラスしたウエディングケーキ。崖っぷち感が出る様、上の段に傾斜がついているのもポイント

会場詳細へリンク

THE LUXSCENA

ザ・ラグシエナ

0037-6060-9578

〒411-0037 三島市泉町9-34

  • 新幹線も停車!三島駅から徒歩7分
  • ラグジュアリーな邸宅を貸切

PAGE TOP