静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
「誰よりも飲んでたかもしれません(笑)」と振り返る新婦由布子さん。賑やかなことが好きで、お酒が好きなふたりがイメージしのたは、いつもの飲み会の延長の様な、堅苦しくない結婚式。「友人だけだったのと、遠方から来てくださる方もいたので、負担の少ない会費制にしました」とのこと。気負わずに来てもらえるんじゃないかと思ったのもこのスタイルを選んだポイントだったそう

私たちのウエディングStyle特集/会費制ウエディング

「心から寛げるWを叶えたい」と願うふたりがたどり着いたのは、一軒家を貸し切るスタイル。「いらっしゃい♪」と、ふたり自らがゲストをお出迎えして。主役の笑顔に迎えられて、ゲストも破顔。パーティーが始まる前から、会場内はリラックスしたムードに

注目されるのが苦手というふたりは、セレモニーをカット。挙式をしない代わりに写真だけはちゃんと残しておこうと、前撮りした写真をウェルカムスペースやゲストテーブルに飾って、晴れ姿をお披露目4.ゲストからのリクエストに応えてパシャり☆

会場装花は「持ち帰り後に飾ってもらえたら良いな♪」と、全てドライフラワーで。「とにかく私、草が好きで(笑)」と言う由布子さんのリクエストに応え、葉物のグリーンをメインにしつつ、ボリュームのあるアジサイを加えたり、ウエディングらしい華やかさを表現してくれたフローリストさんに大感謝☆

ふたりの挨拶の後、みんなで乾杯♪テーブルや椅子の無いスペースを設けて、集いやすい雰囲気作りを

次々と運ばれてくる、見た目にも美味しい出来立てブッフェに主役も混じって舌鼓♡姉妹店「セティボン?」のスイーツを選んでもらう、セレクトギフトはゲストに大好評。自然と席を立って空間全体を楽しむことのできる導線が、かしこまらない空気感を演出

仲睦まじいケーキカット、「おりゃー!」と言う声が聞こえて来そうな剛さんへのファーストバイト、特大の一口に大きく口を開けて応える由布子さんへのファーストバイト。飾らないふたりの姿に笑顔の輪が広がります

司会として協力してくれた大親友に、感謝の言葉に添えてお揃いのブーケをサプライズプレゼント♪

最後もふたりでお見送り。送迎バスで駅へと出発するゲストに大きく手を振って「ありがとう」の気持ちを伝えて。「初めて相談に訪れた時から私たちの目線に立って、利益は二の次で寄り添ってくれたプランナーさんのおかげで思っていた通りのパーティーが叶いました。Ma maisonを選んで本当に良かったです」と幸せな一日を振り返ります

ここから会場情報会場詳細へリンク

Ma maison(マ メゾン)

マ メゾン

0037-6060-9201

〒422-8033 静岡市駿河区登呂2-14-26

  • 一軒家レストランをまるごと貸切(1日1組限定)
  • シェフと相談してオリジナルメニューにできる

PAGE TOP