静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
「絵夢を笑わせるのが大好きなんです!」とおのろけ全開の翔太さん、「いっつも調子良いんですよ(笑)」と返す絵夢さん。さらにその言葉に「ツンデレなんです♡」と重ねる翔太さん(笑)。仲睦まじいやり取りに、取材スタッフはメロメロ♡ そんな、会話の端々に温かい人柄を感じさせるふたりの結婚式は、終始笑顔でいっぱい。共通の趣味〝プロレス〟をテーマに、〝大好きなもの〟いっぱいの空間で叶えた、〝愛〟にあふれる、ふたりらしいひと時をレポートします♪

ウエディングレポート挙式模様 式場詳細へ

自他共に認める愛妻家の翔太さん。絵夢さんの花嫁姿を初めて目にしたファーストミートの瞬間、笑顔&涙…♡

続いて両家ご両親に晴れ姿をお披露目。同じく絵夢さんのことが大好きだという翔太さんのご両親。「『絵夢ちゃんキレイだね〜』って僕のことそっちのけでした(笑)」と翔太さん

笑顔で入場する翔太さん。「内心は緊張でドキドキでした。ゆっくりと思ってたのにスタスタ歩いちゃって(笑)」と振り返ります

緊張して身体を固くする絵夢さんを、少しでも和らげようと、急遽お母様も一緒に手を繋いで入場することに

ベールダウンではお母様が、娘を託すシーンではお父様が、想いあふれてハグ♡実は翔太さんがお父様をハグするサプライズを予定していたのに、お父様の想いに先を越されてしまったのだそう

ハグの1つ前のシーン…翔太さんの手に注目!(笑)。笑顔の奥の緊張が伝わって来ます

ダーズンローズのセレモニー。12本のバラを絵夢さんに手渡す際には「これからどんな時も僕が支えます。誰よりも愛しています」と愛の言葉を添えて♡YESのサイン、バラを1本翔太さんの胸元に挿した瞬間、祭壇前のカーテンが開かれ、輝く海とどこまでも広がる空を望む絶景が目の前に!

親戚のお子様たちが結婚式をお手伝い。リングピローを運ぶ途中に指輪を落としてしまうハプニングが。「子どもたちが可愛くて一気に場が和みました。司会の方も上手くフォローして下さって、逆に良い思い出です♪」とふたり

蒼く輝く海を背景に永遠の誓いを交わして♡

ウエディングレポート披露宴(前半)模様 式場詳細へ

ウェルカムスペースにはふたりの趣味のプロレスグッズを、パーティースペースには、絵夢さんの好きな星モチーフをコーディネートのアクセントに

パーティーがスタート☆ウェルカムスピーチでは、絵夢さんの妊娠という二重に嬉しい報告も♡

乾杯はシャンパンの他、お酒が飲めない方へのおもてなしとして高級緑茶も用意

シェフからおもてなし料理の紹介。メニューの中には、翔太さんが絵夢さんの手料理の中で一番好きだというミートソースを使ったオリジナルの一皿も♪

お子様達から花束のサプライズプレゼント。「予想外だったのですごく嬉しかったです」と翔太さん

幼い頃からたくさんの時間を過ごした幼馴染みの心のこもったスピーチに胸を熱くするふたり

ふたりのこだわりの一つ、プロレスリングを表現したウエディングケーキがスタッフのパフォーマンスとともに登場。「スタッフさん達がサプライズで私たちの好きな番組の定番パフォーマンスを再現しながら登場してくれて。研究してくれたんだ!って感激で胸がいっぱいになりました」と翔太さん

「もっと来いやー!」と言わんばかりのファーストバイトにゲストは大爆笑!

絵夢さんはお兄様&第二の兄と慕うお兄様のご友人、翔太さんはお姉様と弟さんをサプライズ指名して中座へ

ウエディングレポート披露宴(後半)模様 式場詳細へ

念願のプロレステーマソングに乗せたお色直しの入場にご満悦♪プロレスの定番演出を再現したダイナミックなテープシャワーの演出を取り入れてゲストに驚きを☆

デザートビュッフェでは、翔太さんが作ったデザートピザも登場♪

絵夢さんのご友人からの余興では、ゲスト全員に募ったお祝いのメッセージが贈られて

実は、ふたりのキューピッドは絵夢さんのお母様。「今日は一段と頼もしく見えるよ」と、翔太さんに言葉が掛けられます

家族の愛は最後にも。翔太さんのお父様想いがあふれて…絵夢さんにハグ

  • プロレスリングを表現したウエディングケーキは、翔太さんが特にこだわったアイテム♪

  • 好きだからという他に、みんなに笑って欲しい、楽しんで欲しいと思って「プロレス」をテーマに

  • 「スタッフさんと話した瞬間に「ここなら絶対良い結婚式が叶う」って確信しました!やっぱり人は大事!」とふたり

会場詳細へリンク

HORIZON BLEU

オリゾンブルー

0037-6060-9650

〒410-0867 沼津市本字千本1910-24

  • 2017年10月グランドオープン
  • 1組貸切のゲストハウスだから、ふたりらしいおもてなしができる

PAGE TOP