静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
お洒落な海外ウエディングを参考にして、トレンド感たっぷりに会場をトータルコーディネートした友規さんと文音さん。可愛すぎず大人っぽくなりすぎず、絶妙に引き算されたコーディネートは思わず「お洒落!」とテンションが上がってしまう程。理想のイメージ画をとにかくたくさん探し、好みのテイストや雰囲気、使用したい花材などをフローリストと綿密に打合せして創り上げた空間なのだそう。細かいところまで考えられたこだわりのウエディング空間は必見です!

会場装花はカラーを抑えたヴィンテージテイストにしたいと、グリーンをメインにパンパスグラスとプロテアをポイント使い。海外ウエディングをヒントに装花のイメージをSNS等で探し、フローリストに細かく希望を伝えたのだそう

ゲストテーブルは円卓と流しテーブルをMIXしたレイアウト。装花はあえてあまり色を入れず、グリーンをメインにキャンドルを飾って。大人の落ち着いたコーディネートが完成

チャペルはパンパスグラスをメインに、グリーンとプロテアで会場との統一感を出して

「昼間と夜の背景でイメージが変わると思ったので、高砂はプールサイドに配置してもらいました」と文音さん。パーティーが始まる頃には日が落ち始め、高砂に設置した電飾やキャンドルがキラキラと映え、更にフォトジェニックな空間に。会場の特徴を活かした真似したいアイデア!

アパレルで働くふたりは、スタイリングにもこだわりが。ウエディングドレスは兼ねてから憧れだったというドレスショップのもの。2着とも繊細なレースが美しいスレンダーライン。大人花嫁の美しさが際立ちます!ヘアはお気に入りのヘアアクセを生かしたスタイルをリクエスト。メイクさんのセンス光るスタイリングに、大感激だったという文音さん。ドレスは袖のレースとバックスタイルに一目惚れしたそう

白ドレスから白ドレスにお色直し。2着目は以前から憧れていた大本命のドレスに。総レースが美しさと甘さを演出。お色直し中に前髪をCUT!+ドライフラワーを付けて、全体的に1着目より可愛らしさ出して

友規さんは、黒タキシードのカチッとスタイルから、お色直しではシャツ+サスペンダーのラフスタイルに♪

1つめはパンパスグラスとフェザーを軸に、ドライフラワーでまとめたブーケ。縦に長さを出して、色味を抑えつつ存在感をアピール。2つめはドライフラワーと生花をMIX。プロテアの赤がポイントに♪

ゲストが挙式・披露宴まで過ごすホワイエ。ここから楽しんでもらう為に、手作りのエスコートカードやウエディングアーチのフォトブースを設置したり、電飾とキャンドルを使ってお洒落な空間作りを♪式が夕方に差し掛かることもあり、夜の落ち着いた雰囲気に合うようにと、電飾やキャンドル、ランタンをたくさん取り入れて。会場全体がトータルコーディネートされていて、隙なしのお洒落空間です!

お洒落上級者のふたりでした♪

ここから会場情報会場詳細へリンク

ベイサイド迎賓館

ベイサイドゲイヒンカン

0037-6169-1871

〒422-8034 静岡市駿河区高松3093-4

  • オーシャンビューの開放的な会場を貸切
  • 旬の食材を使用したオリジナル絶品料理

PAGE TOP