静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
「結婚式にずっと憧れていたので、かなり前から本やネットでたくさん下調べをしてました!(笑)。アイテムを手作りしたり、何度も衣装を試着をしたり、時間をかけながら彼と二人三脚で作り上げた結婚式です」と世菜さん。高級感あふれるシックなパーティー会場をパープル×ゴールド×ホワイトを基調に、アンティーク小物とたくさんの装花で彩って。トレンドを押さえたふたりのハイセンスなコーディネートはもちろん、自分たちらしさを表現した演出や衣装選びも参考になるはず!

「これまでに参列した結婚式でキリスト教式しか見たことがなかったので、人前式にしたいと思って」とふたり。演出から音楽、アイテムまでこだわり、世界でたった一つ、ふたり流の愛の誓いを叶えました♡

お互いのご友人たちによる問いかけ式の誓いの言葉。ふたりの人柄を紹介しながら一生の愛を問う言葉に、思わず胸が熱くなったというふたり。

結婚証明書は、アクリル版を使用した世菜さん手作りのもの。押し花を使い、美しく可憐な仕上がりに。

「みんなの前でキスするのは恥ずかしいから…」と、ハグで愛を誓い合ったふたり。ギューーッとし合うふたりの愛らしい姿にゲストもほっこり♪退場時は、扉がしまるギリギリの瞬間にクロージングキス…♡

美しすぎるコーディネートにゲストは釘付け!昌敏さんが希望したシックな色使いの会場に、世菜さんの大好きな花とアンティークなアイテムを散りばめて。ふたりが手作りしたアイテムもたくさん飾って♪

イメージ画を用意してフローリストと綿密に打ち合わせしたという会場装花。高砂から遠いテーブルには背が高く華やかなアイテムを使用し、近くのテーブルには背が低く高級感のあるアイテムを飾り付けて、会場全体をバランス良くまとめます。

キャンドルの柔らかな光と電飾の輝く光に照らされた高砂。ゲストたちが近くに集まり、より気さくに楽しい時間が過ごせるのはソファー席ならでは♪

世界的人気を誇る女性フォトグラファーがディレクションするドレス。「彼女が手がけたドレスを絶対に着たかったので、式場を決める際にはドレスの取り扱いがあるか、事前にきちんと調べました」と世菜さん。憧れのドレスに身を包み、夢に描いた花嫁姿に♡ドレス・ケーキ・ブーケと、大好きな紫色を基調に大人可愛くトータルコーディネート。

「私が紫が好きなのはゲストみんんが知っていたので、最初は意表をついた色を選ぼうかと思ったんですが…やっぱり自分の好きな色を選んで良かったです!一生に一度の結婚式を、自分の大好きな物に囲まれて叶えることができて、とっても嬉しかったです♡」と世菜さん。

ここから会場情報会場詳細へリンク

グランディエール

グランディエール

0037-6060-9469

〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー内

  • 雨でも関係なし!静岡駅地下直結の好立地
  • 着席最大350名!大人数でも余裕の広さ

PAGE TOP