静岡Wedding(静岡ウエディング)

実例もいっぱい♪静岡で結婚準備するなら「静岡ウエディング」

  • 結婚式場一覧
  • ジュエリーショップ一覧
  • ドレスショップ一覧
  • ブーケ・アイテムショップ一覧
  • ビューティショップ一覧
取材時、「奥さんが喜んでくれたら僕も幸せです」と
まさしく“イケ婿”な意見を語ってくれた良太さん。
自身は参列経験がなく、最初は結婚式のイメージがあまり湧かなかったそうですが、
結婚式に憧れがあった麻友さんの為に“準備も含めて一生に一度の思い出”と、
積極的にドレス選びやアイテム作りなどに参加!
「男性からしたら準備とか面倒だと思うんですが、
嫌な顔一つせず私がしたいことに付き合ってくれました」と麻友さん。
ネットを活用して情報収集したりプランナーに相談したりと、
何でもふたりで相談したり準備したりと楽しみも倍増♡
当日は“とにかく楽しく!”をテーマに、
ふたりで考えた演出をプログラム盛り込んで、会場は終始大盛り上がりでした♪

ふたりで協力して作ったウェルカムスペース。
ゲストの指でウェディングツリーを作ってもらいました!

麻友さんが印象深かったというベールダウン。
バージンロードを歩きながら、友人たちが涙ぐむ様子を見て
愛情を感じ、胸に込み上げてくる想いがあったそう

晴れ渡る空の下笑顔でブーケトス♪
大空にバルーンが放たれ、ふたりを祝福!

パーティースタート♪
カチッときめた衣裳は自分らしくないと考え良太さんが選んだのはハーフパンツスタイル♪
リボンタイは大好きなブルーをチョイス。
乾杯ドリンクは、ふたりの出身が海辺であることから、砂浜と海をイメージしたカクテルに♡

お祖父様、お祖母様からたくさん愛情を貰って育ったというふたり。
結婚式という特別な機会に感謝の気持ちを伝えたいとお互い一致。
麻友さんのアイデアで感謝状を用意し、披露宴中にサプライズでプレゼント☆

フォトラウンドをしてお世話になった方々にご挨拶♪<BR>

音楽好きな麻友さんの弟さんが、ふたりのために作詞作曲した曲を披露。
1曲目が終わり、会場が温かな拍手で包まれると…
2曲目からはなんと新郎新婦がボーカル担当!
ふたりで作詞した曲を歌って会場を練り歩き、ゲストは大盛り上がり♪

出逢いのキッカケになったフットサルのコートとボールをデザインしたWケーキが登場♪
ファーストバイトは大きな一口でぱくりっ!

パーティーは終盤へ。
花嫁の手紙では麻友さんがご両親へありがとうの気持ちを伝えます。
感謝の気持ちを込めて花束と一緒にふたりが作ったお椀をプレゼント!

良太さん、麻友さん、末永くお幸せに♡

ここから会場情報会場詳細へリンク

ハートフィールド

ハートフィールド

0037-6060-9119

〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭250-1

  • 緑やプールが広がるお庭付きの一軒家を贅沢に貸切!
  • ゲストも嬉しいバスの送迎もあり!

PAGE TOP